子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/03/01(Tue) 10:29  しあわせ家族の秘訣?
自分自身もまだまだ模索中だけれど、この2年間でなんとなく見えてきた、
しあわせ家族になるための秘訣

---------------------------------------------------------------
1、父・母が仲良くしていること
2、父・母それぞれが「親」でも「仕事人」でもない「自分の」時間を持つこと
3、食事を大事にすること
---------------------------------------------------------------

1、父・母が仲良くしていること


どんなに子どもとの時間を楽しく過ごしていても、
まずは父・母の関係がよくなければ、子どもの心は安定しない。と思う。

だって、子どもが「もうーなんで泣き止まないの~?」ってくらいにギャンギャン泣く時は、
だいたい父母のどちらかがどちらかに対してイライラしていたりする時。

2人ともニコニコして仲良くしているときは、たいていご機嫌。
そして、そういうときは体調も滅多に崩さないのだ。
(心と身体には密接な関係があると思う!)


2、父・母それぞれが「親」でも「仕事人」でもない「自分の」時間を持つこと

今のわたしには、「出産・育児に対してポジティブな思いを持てる人を増やしたい!」という思いを胸に、
同じような思いを持つ人に会ったり、その思いを実現するための勉強会に参加することが、大事な時間。
0371.jpg

旦那くんには、飲みに行くことが本当に大事な時間。(笑)
とにかく美味しいものを飲んだり食べたりするのが大好きだから。

家族でいる時間も大切だけれど、
自分の「好き」という気持ちや、大切にしたい価値観と向き合う時間があることは、
「自分の人生」を歩んでいくうえで大切。

親であっても、仕事人であっても、それはあくまで「役割」のひとつであって、
それぞれが「自分の人生」を生きているわけだから。
0372.jpg


3、食事を大事にすること

美味しいご飯を食べて、笑顔にならないのってけっこう難しい。

だから、美味しいものを一緒に食べれば、
食卓から、いや、家族から笑顔が消えることは、きっとないはず。
(手作りが一番だけれど、外食でも「美味しいものを食べよう」と意識して、
自分たちで食べたいものを「選ぶ」ということが大切)

それに、食べ物には、彩りがあったり、いろんな食感があったり、いろんな匂いがあったり、、
子どもの五感を刺激する、最高の学び場だと思うのです。

そんな食卓を一緒に囲むために、
父も母も仕事は決めた時間内に終わらせる!

「食事を大事にする」意識があれば、
そんな意欲も当然はたらき、家族の時間は必然的に増えるのではと思います。



うん、この3つを大事にすれば、きっとしあわせ家族になれる!
書きながら確信できたので、
この3か条をわが家の「掟」にして貼り紙でもしようかな?(笑)

皆さんのおうちにも、家族で守っていきたい「掟」や、
「これぞしあわせ家族の秘訣だ!」ということがあったら教えてください☆
子育て論 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://withbabyandcat.blog73.fc2.com/tb.php/249-4945a6dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。