子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/02/21(Mon) 15:42  「子供持つ欲求」日本最下位!?
先日、考えさせられるニュース記事を読みました。

「子供持つ欲求」日本最下位 妊娠の国際意識調査で判明

「充実した人生には子供が必要」と考える日本人カップルの割合が、
世界18カ国中最下位という調査結果があるそうです。

こういうデータって、どこまで信じていいのか微妙なところだとは思うのですが、
日本にはやはり、子供を持つということに対してポジティブな気持ちを持てない人が多いよう。

そりゃ大変だけどさ、でもとても幸せですてきなことなのに!
改めて、出産・育児に対してポジティブにとらえる人をなんとかして増やせないものかと、
考えさせられます。


常々こんなことを考えているため、先週末は、
同じような考えをもつ方に会ってみたいと思い、
「しあわせなお産」を提唱されるバースコーディネータの大葉ナナコさん
妊娠準備の基礎講座~バースセンスレッスン~という講座を受けてきました。


すでに妊娠は経験済みなんですがね、、
知らなかった-!もっと早く知っていたかった-!」ということがたくさん。

赤ちゃんのへその緒は、50~60cmくらいになっていて、
切らなくてもちょうどお母さんが胸に抱っこできるくらいの長さなんだとか。

出産のときは、助産師さんが赤ちゃんを引っ張り出すようなイメージがあるけれど、
実は赤ちゃんが自身の力でくるくる回りながら骨盤の中を頑張って通って生まれ出てくるんだとか。

陣痛は「愛のホルモン」が出ているんだとか。

毎月の月経、そして妊娠や出産のメカニズムを聞いて、
女性の体ってすごい!赤ちゃんの生まれてくる力ってすごい!
という思いでいっぱいになりました。

こういう情報、もっと早くに知っていたら、、、

もっと自分の体を大事にしていただろうし、出産という出来事を楽しみにできただろうし、
「痛い」「怖い」というイメージでガチガチに緊張して臨んでしまった陣痛も、
もっと穏やかな気持ちで乗り切れただろうに。



出産や妊娠に関する知識を早いうちに身につけておくことは、
まだ出産を考えていない女性にとっても、大事なことだと思います。


「働き続けたいから、子どもはまだ先~!」なんて思っていても、
いつ急に「子ども欲しい!」と思い出すか分からないし、
いつ急に「子どもを授かった!」となるか分からないから。


出産前のわたしのように、
「子どもはいつかは欲しいけど、今はなぁ・・」って考えている方には、
子どもがいる生活って、たぶん想像以上に楽しいものですよ~!って伝えたい。

今は、赤ちゃんに触れたことのないまま大人になる人も珍しくなく、
「子どもがいると、どんな生活になるか?」がイメージできにくいことが、
「子ども持つ欲求」を下げている要因なのかな?とか思います。

だからなのか、わたしたちフーフは、友人が遊びに来たりすると、
「結婚っていいよ~、子どもっていいよ~」なんてすすめて(?)しまったりします。
0370.jpg
lifework | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://withbabyandcat.blog73.fc2.com/tb.php/247-087a1828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。