子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/02/10(Thu) 09:45  「出産」という転機は武器にできる?
昨日、「働きながら子育てする」ことを「選んで」いると書いた()ので、
今の仕事が楽しくてたまらない人、という印象を与えたかもしれません。
でも実は、答えは「NO」です。

悩んで、いや、考えています。
これからの自分の人生のこと。仕事のこと。


先日、「Ryhthmoon」という女性フリーランスをつなぐコミュニティサイトの交流会に参加しました。

たまたまこのサイトを見つけ、
たくさんのすてきな女性フリーランサーのインタビュー記事を読み、
「フリーランス」で生きている女性の「人生」を初めてまともに知り、
興味を持ったのが参加のきっかけでした。

このプロジェクトの発起人は、webプロデューサーのオノリナさん
(第2子を妊娠中のお母さんで、しなやかな雰囲気がとてもすてきでした☆)

結婚、出産、育児、夫の転勤、介護......などの"ライフイベント"が起こった際に、
何かをあきらめるのではなく、柔軟にスタイルを変えながら、
自分らしく働き続けるのを応援したい!

という思いから始まったプロジェクトだとか。(Ryhthmoonサイトより引用)

このことばにピン!と来たんです。

Ryhthmoonサイト内のインタビュー記事でも、当日の交流会でも、
子育てをしながらも自分らしい働き方を見つけ、フリーランスで働くたくさんの女性たちの姿に、
強く刺激を受けました。

彼女たちを見て感じたのは、
出産」は女性にとって、キャリアダウン(?)と思われがちだけれど、
出産」という出来事を、ちゃーんと武器にしているのではないかということ。

出産・育児をきっかけに、興味の対象を広げ、仕事の幅を広げたり、
仕事をする時間を効率化させるよう工夫できるようになっていたりと、
子どもがいることでさえ武器にして、社会のために働いている。
(もちろん大変なこともあるのだろうけれど)


だって、守るべき大切ないのちがあるから。
過去を振り返ってくよくよしたりする暇なんてあったら、
子どもの未来を考えて、ポジティブに前に進んでいかざるを得ないんじゃないかと思う。母は。


そう考えると、女性にとって「出産」という出来事は、
人生を好転させる力をもっているような気がする。

だから、「出産」そしてそのあとに続く「育児」をもっともっとポジティブハッピーにするために、
世の中に何か仕掛けられないかなぁなんて、このところ企んでいます。
0369.jpg

lifework | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://withbabyandcat.blog73.fc2.com/tb.php/246-3dcd9a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。