子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/02/09(Wed) 10:27  「子どもを預けて働く」ことは何故ネガティブに見られがちなのか?
先日、働きながら子育てするということのメリットを書きました。

が、やっぱりなんだかんだ、
働きながら子育てするということに対しては、
多くの人に「かわいそう」とまでは言われなくても、「大変だね」と言われることが多い。

ん?大変?わたしは働きたくて働いてるのだぞ?
と、そんなふうに言われるたびに思う。


子どもにとって一番いいことは、
お父さんもお母さんもニコニコ笑っていて幸せそうなこと
だと思うんです。

だから、働いているか働いていないか、
子どものそばに常にいるかいないかって、
実はそんなに重要な問題じゃないと思う。

大事なのは、一緒にいる時間の長さよりも、
一緒にいる時間の間で、どれだけ一緒に笑ったりできるかってこと。

だから、子どもとずーっと一緒にいたり、家のことをしたりすることが、
本当に好きで好きでたまらなくて、
それ以外のことには興味がない!っていうなら、働かなくていい。

でも、育児や家事以外にも興味の対象があって、
子どもと一緒にいても自分の時間がないことにイライラしてしまうくらいなら、
外に出て働いて(悩むことはそりゃあるけれど)ニコニコしていたほうがいいと思う。

私は家事も好きだし子どもといる時間ももちろん大好きなのだけれど、
自分の興味も捨てられない後者のタイプだから、
働きながら子育てする」ということを「選んで」います。


でも、これだけ「子どもを預けて働く」ことに対して、
ネガティブな目で見られがちなのはなんでだろう?って考えて気づいたことが1つ。

保育園は、実際に入園してみないと、
子どもたちがどんな生活をしているのか、まったくイメージできないということ。

先生たちは、毎日子どもたちをよーく見てくれていて、ていねいな手書きのお便りをくださるし、
運動会やお遊戯会といったイベントがあるときには、
プログラムから衣装作り、演出まで本当に徹底して準備してくださって、毎日関心してしまうほどなのに。

赤ちゃんだと思っていた自分の子どもが、
お友達と関わり合っていくなかでどんどん成長していく姿は目を見張るほどなのに。

0368.jpg

そんな保育園に通うことのメリットは、
私自身も通わせてみて初めて知ったし、(見学はしたけど断片的で分からなかった・・・)
周囲の人たちには当然分からないことだと思う。

だから働く母親の周囲にいる人たち、ましてや育児中の自分まで、
かわいい子どもを保育園に預けてまで働くなんて・・・」という思いに駆られてしまうのかなぁ、、
なんてことを考えていました。

保育園の良さって、もっとアピールされていいと思うんだよなあ・・・・
子育て論 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://withbabyandcat.blog73.fc2.com/tb.php/245-9a27775e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。