子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/01/28(Fri) 13:10  心と体の栄養
昨日、出産・育児は楽しい!家族は幸せ!ということを書きました。

具体的に何がそんなに楽しく、幸せと思えたのかというと、
一番は、「食」に対する意識が急激に高まり、
家族と一緒に食卓を囲むことが、とにっかく幸せ!と思えるようになったということ。

もともと食べることは好きでしたが、
料理は苦手(というか、ほとんどまともにしていなかった・・)だったし、
何でも好き嫌いなく食べる代わりに、これといったこだわりもなかった私・・・。

それが、自分のお腹の中に命が宿っていると知った瞬間に、
「自分の子どもにはきちんと自分が手をかけて作った料理を食べさせたい」
と思うようになり、1日中といっても過言ではないほど料理をして・・・

いつの間にか、料理が大好き
になっていました。

出産後は、自分の母乳だけでダイレクトに大きくなっていくスーの姿を見て、
「変なものは食べさせられん!」と、添加物なども気になるようになり、
調味料ひとつにも気を使い、オーガニックや自然食品にも興味が広がりました。

そんな風に、出産・育児を通して自分の興味の幅が広がっていくのは、
とても刺激的な体験なのです。


そして何より幸せなのは、家に帰って家族と一緒に食卓を囲みながら会話をする時間
内容はそれこそ「おいしいねぇ」とか「今日はこんなことがあってね」なーんて他愛のないことなのに、
なんだか妙にあたたかくて幸せな空気に包まれたもの。
0366.jpg


同じものを食べて、同じ時間を共有する。
それは、子どもにとって一番の心の栄養なのではないかなぁと思います。
子育て論 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://withbabyandcat.blog73.fc2.com/tb.php/243-b1f55d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。