子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/01/25(Tue) 14:17  出産・育児は楽しい!家族は幸せ!
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

去年は、日々の育児と仕事に追われるように生活していた私ですが、、

年末年始のお休みの間に、自分の頭の中を整理する時間を設け、
今年は去年よりも冷静に、育児や仕事に向き合えている気がします。


今年は仕事以外にも、
いろいろなことにチャレンジしていきたいと考えています。

まだ漠然としか見えていませんが、
いま一番やりたくてたまらないことは、
出産や育児を「楽しい!」と思える人を世の中にもっと増やしたいということ。

だって、出産は、信じられないくらい幸せな出来事だったし、
育児をしながら働くことは、「母」でもなく「妻」でもない、1人の女性としての時間をもつことで、
自分自身のバランスを保つ、とても楽しいことだから。
(大変なことはもちろんありますが)

でも、そう思えたのも、実際に出産してみてからのこと。

私自身、妊娠するまでは、出産に対して「お腹が痛いのは嫌・・・」と怖がったり、
育児しながら働くことに対して「社会の役割から外れること」と考えたりと、
けっこうネガティブにとらえていました。

でも、出産する前に、
育児しながらも生き生きと働いている女性のモデルや、
子どものいる暮らしを楽しんでいる家族のモデルを、もっともっと知っていたら、、

もっと「出産」という出来事が楽しみになって、
出産後の生活をより充実させるために、
出産前にいろんなことを学ぼうとしていたはず。

(今更になって、食のことや日本の伝統行事など、
時間に余裕のある出産前にもっと学んでおきたかったことがたくさん頭に浮かぶのです、、)


実際には、出産前に母子手帳と一緒に配られるチラシや、
病院の産婦人科に貼られているポスターなど、目に入ってくる情報は、
「○○お腹の赤ちゃんに悪いから食べないように」など、
自分の生活を規制されて、楽しくなくなるような情報ばかり、、

出産までの間に知っておくべき情報ってもっと他にあったでしょう?
と思うのです。

妊婦搬送問題や派遣切り、育児ノイローゼといった、
「出産や育児は大変」とすり込ませてしまうニュースも要らない。

それこそ、出産後に楽しく暮らす家族の姿だったり、
季節の伝統行事や日々の食事を子どもと一緒に楽しむヒントだったり、
仕事をして帰ってきて、寝る前に絵本を読んであげる幸せだったり、
ワクワクするような情報が、私は欲しかった。

そんな希望が見えるだけで、
出産や育児は何倍にも楽しくなるものだと思います。

もちろん、あくまでも「私が」欲しかっただけで、
他の方も欲しい情報とは限りません。


でも、
出産や育児に対してポジティブにとらえる人が増えれば、
きっと世の中はもっと明るくなるはず

と思えてならないのです。

だって「家族」は社会を構成する最小単位だから。
それぞれの「家族」が幸せで笑顔に満ちあふれているなら、
それぞれの「家族」で構成される社会もきっとすてきなものになるはず。

0364.jpg


そんな夢みたいな話に少しでも近づけるために、私は何が出来るのか模索するため、
今年は自分のできるところから動いていきたいと思っています。

このブログでも報告できるレベルにまでなるといいな。



でも、そうやって自分がやりたいと思うことばかりに目が向きすぎると、
家事もおろそかになり、パートナーである旦那くんへ負担をかけてしまうのが私の悪い癖のようで、、
ここ数日のうちに何度となく「」が勃発しています。

(過去の夫婦喧嘩を笑いにするために、
あえてお互いに「いくさ」と呼んでいる。。)
0365.jpg


お互いのやりたいこともサポートし合いながら、
育児も家事も共に楽しく分担し、笑顔の絶えない夫婦


これも、今年の目標になりそうです。

相変わらずゆるゆるとした更新になりそうですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
lifework | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://withbabyandcat.blog73.fc2.com/tb.php/242-9cf0c0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。