子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2009/12/06(Sun) 08:35  あっという間の1年間
スー、今日で1歳になりました。

去年の12月5日、夜中の12時を過ぎたあたりから、
少しずつ来ていた陣痛が本格的に痛くなり始めたなぁ、なんて思い出していたら、
なんだか興奮してしまったのか全く眠れなくなり、、、

1歳のお祝い会の準備などをしながら、
結局3時くらいまで起きてしまっていたわたし。

「あ~、この時間は◯◯していたな」なんて、
いちいち思い出してしまった。

それくらい印象的すぎた、2008年の12月5日という1日。

なのに、もう1歳になったっていうのがなんだか信じられなくて、
でも朝に、ご近所ママ友のCちゃんが素敵なプレゼントを届けに来てくれて、
やっと「そうだよね。誕生日なんだよね。」なんて受け止めていたわたし。。


そして、おじいちゃん・おばあちゃん・ひいおばあちゃんが、
スーの1歳のお祝いのために駆けつけて、
やっとやっと「1歳おめでとう!」って気分が本格的になった。

みんなに会ってご機嫌だったスーは、突然かつがされた一升餅に、一瞬キョトン。
でもすぐにその重さに気付いて尻餅ついて(尻餅つくのが重要らしい)、
ワンワン大泣き。
0315.jpg


そりゃあそうだよね、重いもんね。よく頑張った。


そして、パンを与えられて誤魔化されながらもいい子にしてくれていたスーのおかげで、
なんとか準備ができた、ちらし寿司などをみんなでいただきました。
(スーは、パン&さつまいも豆乳クリームで作った特製ケーキ風お祝いご飯☆)

シメには、買ってきてもらったバースデーケーキにろうそく灯して、
お決まりのハッピーバースデーソング合唱。

スーは初めて目の前で見た炎に驚いたのか、
目をまんまるにしていました。
0316.jpg


たくさんの人に、産まれてきたことをお祝いしてもらえる誕生日の幸せさって、
自分が子どもを産んでみてココロから実感するものですね。


スー、生まれてみてどうだった?
生きてるって楽しい?
お腹の中とどっちが楽しい?

スーが話せるようになったら、色んなことを聞いてみたいな。


日々いろいろな発見があって、1日1日を思い出すととにかく濃密なのだけれど、
なのに(だから?)、なんだかすっごく短い1年でした。

さて。
そして明後日からついにかーちゃんは職場復帰。
保育園の関係上、断続的な勤務ですが、、どうなることやら。ドキドキです。
しみじみ | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://withbabyandcat.blog73.fc2.com/tb.php/196-1c2f74a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。