子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2009/07/15(Wed) 23:37  気をつけ!&安らぎベイビー
★7/14(火)
6~7ヶ月健診を受けに病院へ。

身長/体重/胸囲/頭囲をはかってもらい、
おすわりができるかどうか、(と言っても支えは必要)
ハンカチを顔に乗せると自分で顔から外すかなどをチェック。

順調に発育しているようで、よかったよかった。

いろいろ測られている間、スーは手をまっすぐ体の横におき、
足もまっすぐ伸ばして「きをつけ!」の姿勢をして、
いい子にしていました。

この「きをつけ!」のポーズは、家でごろんしているときも、
たまに1人でやっているポーズ。

だから、特におかしいとは思っていなかったのですが、
児童館のお母さん達には
「なんで気をつけしてるの~?」と、笑われる。。

たしかに言われてみると、赤ちゃんがぴーんと手足を伸ばして、
静かにしている様子は、ちょっと面白いのかも。
0182.jpg
★7/15(水)
いつもお世話になっているMさんと一緒に、
スーも連れて台湾料理教室へ♪

料理教室と言っても、先生がつくっているのをただ見て、
それを試食するという、超ゆる~い感じなので、
ベビ連れもなんとか許されている?

今回が2回目の参加なのですが、
常連さんに顔を覚えられ、しきりに抱っこされるスー。

その常連さんの女性はちょっと恰幅がいいもんだから、
スーも心地がいいのか、やけに落ち着いてるし(笑)。

そのうち、彼女に抱っこされながら、
身を乗り出すようにして先生の料理する様子を観察し出して、
いつの間にか最年少の生徒になっていました。

もちろん、そんな集中力が続くわけもなく、
すぐにもぞもぞし出して、その女性は抱っこギブアップ。

次は、そのお友達の方が抱っこし始め、
そのうちその女性の腕の中で完全に眠りに落ちたスー。。。


スーよ、そんなに他人の腕の中で安らいでしまうなんて。。。
ある出来事(6~8ヶ月) | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://withbabyandcat.blog73.fc2.com/tb.php/143-ab4d351a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。