FC2ブログ
子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
2010/01/31(Sun) 11:04  やっぱり3枚目だ。
1週間、実家でお世話になっている間、
スーは、熱が下がっては調子に乗って遊び、
興奮してはまた熱が上がって・・・の繰り返し。

やっと熱も落ち着き、回復の兆しが。
ということで、昨日実家より戻ってまいりました。

実家で熱を出している間も、スーは愉快な行動をしては、
おじいちゃんおばあちゃんをよく笑わせていました。

「ハイ!ハイ!」と言いながら、
おじいちゃんおばあちゃんにスリッパなどを手渡して、「ありがとう」と言われては、
「どういたしまして」の合図なのか首をガクンガクン縦に振ってみたり、、、

仕事から帰ってきたわたしが「おいで!」と手をさしのべても、
いたずらっぽい笑顔を見せながら後ずさりして逃げようとしてみたり、、、


もちろん、おうちに戻ってきてからも、
相変わらずよく笑わせてくれています。

旦那くんのお兄ちゃんファミリーに1歳の誕生日祝いでいただいた、
「やみつきBOX」という、色々な音や仕掛けが詰まっているおもちゃで、
音楽を鳴らしては、足踏みや全身を揺らしてリズムをとってみたり、、、

何もないところで立ち止まり、「いー!いー!」と大声を出して、
膝でリズムをとりながら(?)ノリノリになってみたり・・・
0326.jpg

そんな我が子の姿は、一言で言うと「3枚目」。
可愛いけど、なんだかまぬけな感じで、なんだかおもしろい。

ことばだとうまく表現できないので、
そのへんのニュアンスは旦那くんのイラストにまかせますが、、

もうこの「3枚目」キャラはご近所でも保育園でも定着してしまっています。

そんな3枚目なスーが大好きです。
元気が回復してよかったね!
スポンサーサイト



ある出来事(9ヶ月~) | CM:0 | TB:0| edit
2010/01/25(Mon) 22:28  高熱でもへら~っにこ~っ
スーが熱性けいれんを起こしてから一夜。

昨日、いったん平熱まで下がったかと思いきや、
夜中からぐんぐんまた熱が上がり始め、
今日は保育園に預けるわけにもいかず、お仕事はお休み。

これが数日続けば、仕事にも支障をきたしかねないので、
今朝に実家へ移動し、わたしの母を頼ることにしました。

実家に着いてからはかった熱は、
再び40度近く。

体はじんじんと芯からわいてくるかのように熱く、
一重のはずの目はなぜかぱっちり二重でとろ~んとして、
旺盛なはずの食欲も減退したせいか、心なしか顔もほっそり体もほっそり。。。

昨日から、パンかバナナか干し芋しか食べられていません。

昨日は、最近ブームのことばたち↓を披露していたのに、
今日はほぼゼロ。

「パン!パン!」(パンが大好きで、「パン!パン!」と言ってせがんでくる)とか、
「ハイ!」(人に何かを渡すのが大好きで、
寝ているとーちゃんや保育園にお迎えに来る他の子のお母さんなど、
いろんな人に「ハイ!」と元気に言いながら物を手渡したがる)とか、、、

1日に何度も何度も発していたことばだったのに、
そんなことばを発する元気もなく、はあはあ苦しそうに息をしているスーに、
「かわいそうに~苦しいねぇがんばってるねぇ」と話しかけるおばあちゃん。

そんなおばあちゃんに「へっちゃらだよ~心配しないで~」とでも言うかのように、
へら~っにこ~っと笑うスーは、なんとも健気で、
ふっと笑ってしまうとともに、ぎゅっとしてあげたくなります。
0325.jpg


まあとにかく、今はひたすら寝続けています。

途中で起きても、抱っこして背中をぽんぽん叩いていると、
腕の中にうずもれてへたーっとして、寝てしまうスー。

いつも激しすぎるぐらい元気だから、
たまにはそんな姿もかわいいなーんて思いつつも、
やっぱり早くよくなってねと願う、かーちゃんでした。
ある出来事(1歳~) | CM:0 | TB:0| edit
2010/01/24(Sun) 23:23  熱性けいれん
今日、スーがはじめて熱性けいれんというものを起こしました。

原因はおそらく、
1週間くらい前からひいていた風邪から来た発熱。

ここ2、3日は夜中ずーっと体が熱くなっていて汗もすごく、
夜泣きもけっこう激しかったので、思えばそれは前兆だったのかな?

さらに、昨日は大学時代の友人の結婚式2次会にスーも連れて行ったのですが、
ママ友Kちゃんに借りたタキシードでめかしこみ、
久々に会った友人達に「可愛い~」なんて言われちゃったりしながらも、
なんだか終始ぽーっとしていました。

食もあまり進まず、
帰ってから、Kちゃん宅でのご近所ファミリーの集いに合流してからも、
いつもの3枚目キャラは炸裂せず・・・たぶんこの時点で発熱していたのだろう。


今朝、どうもスーの歩く足取りがおかしく、
度々こけてはヘラヘラ笑っているなぁ~と思い、
熱をはかってみると39.2度。

念のため休日診療にかかり、
「風邪からきた発熱でしょう、様子を見て、
この後ひきつけなど起こすようなら病院にかかって。」
ということで診察室を出て、じゃあ帰ろうかとなったその時でした。

旦那くんの腕の中で、突然けいれんを起こしはじめたスー。
このタイミング?
これぞまさにさっき言われたひきつけだよね・・・?

急いでまたお医者さんのところへ戻ると、
白目をむいて泡を吹き、全身がビクンビクンふるえはじめ・・・

話には聞いていたものの、
我が子のそんな姿を見てやっぱり驚かずにはいられず、
見ていて可哀想でちょっと泣きそうでした。。

先生も小児科の先生ではなかったので心配したようで、
大事をとってスーは救急車で大病院へ。

その頃には熱はなんと40度を超え、ひいひい言っていましたが、
点滴(と言っても水分だそうですが)をうたれながら、
2時間程で自宅へ戻り、しっかり休養をとり、だいぶ元気は取り戻したよう。
0324.jpg


まだ熱がありながらも、一生懸命歩こうとしてはこけてみたり、
にゃんちゅうを追いかけてみたりしながら、
へらへら笑っている我が子の強さには感服しました。

それにしても、病院でけいれんを起こすなんて、
空気が読めるというかなんというか・・・
自宅だったら確実にパニックになっていたと思う。


保育園へ通い始め、保育園ではほとんど泣くこともなく、
とにかく元気に遊んでいたというスーは、
スーなりに気を張って、寂しいのも我慢して頑張っていたのかもしれない。

それがここへ来て、バーンと爆発したのかな?
そう思うと、一緒にいられる時間にもっともっとたくさん愛情を注いであげないと、
と感じた母なのでした。
ある出来事(1歳~) | CM:0 | TB:0| edit
2010/01/18(Mon) 01:27  お父さんだって、がんばれる☆
この週末は、ディープな週末でした。

金曜日、仕事が休みだったわたしは久しぶりにママ友CちゃんとKちゃんと、
Cちゃん宅で昼下がりの主婦トーク。

旦那くんの帰りが遅かったわたしとCちゃんは、
ひょんなきっかけから、
Kちゃん宅でKちゃんの旦那さんも含めて晩ご飯を食べることに。

のーんびりだらだらしているうちに、夜中12時をまわり、
帰ってきたわたしとCちゃんの旦那くんも合流し、
気づけば深夜2時。。。

スー、寒い中ごめんね、といいながらも、
ご近所万歳!と帰路についたわたしたち。


ベビ達もさぞかしぐったりだったのでしょうが、、
翌日もまたまた集まってしまったわたしたち。

今度は、お父さん達にベビ達を預かってもらって、
お母さんだけで日頃出来ない楽しいことをしよう作戦。

なんと久しぶりにカラオケに行ってしまいました!

「カラオケはスポーツだ!」と言いながら、
気づけば2時間以上も歌い続け、汗だくになり、完全にストレス発散!

「ベビ達、大丈夫かな?」なんて言いつつも、
「お父さん3人もいれば、なんとかなるでしょ!」と、
誰もお父さんに心配の連絡をすることもなく(すみません!)そのまま居酒屋へ♪

おいしい~沖縄料理とお酒に舌鼓をうっているうちに、
出かけてから驚きの5時間以上が経過。
0323.jpg

お父さんが集合保育(笑)をしていたCちゃん宅へ帰ってみると、
ベビ達みんなおりこうさんに待っていたのでした。

CちゃんのベビSくんはお母さんの顔を見るなり、
キャハハハ!!という笑い声とともに、全身で喜びを表現して大興奮していましたが、、
わが家のスーは、お父さんの腕の中で嬉しくも悲しくもない表情・・・
(眠かったのか?)

もうちょっと嬉しそうにしてよ~、、と思いつつ、、、
な~んだ、お父さん達だってがんばれるじゃない☆と思った1日でした。

結局、この日も2時過ぎまでだらだらしてしまい、
なんだかディープすぎる週末となったのでした。ちゃんちゃん♪
ある出来事(1歳~) | CM:0 | TB:0| edit
2010/01/17(Sun) 01:09  もぐもぐしっぱなしの年末年始
だいぶ遅いご挨拶になってしまいましたが、、
あけましておめでとうございます。

更新頻度がぐんと減ってしまっているこの「子育てにゃんこ育て」ですが、
地道に更新していきますので、今年もよろしくお願いいたします。

さて、もうずいぶんと前のことになってしまったような気がしますが、
年末年始のわが家、とにかく食べて食べて食べて・・・いました。

大晦日は毎年恒例、旦那くんの古くからの友人達が集まり、みんなで豚しゃぶ。
幸運にもお隣さんにいただいてしまったお節のお重を一足お先につついたり、
さんざん食べて飲んで、0時を迎えて「あけましておめでとう!」

そしてこれまた恒例の、深夜に深大寺へ初詣。

去年はスーが生まれたばかりでお留守番していて寂しい思いをしたので、
今年はさんざん悩んだ結果、スーには超厚着をして一緒に行くことに。

とーちゃんに抱っこされたスーは、くらーい夜道の中ずーっと上を見上げて、
満月の幻想的な明かりを不思議そうーにぽーっと見つめていました。

深大寺の参拝前に入ったおそば屋さんでは、ぱっちり目を覚まし、
このうえなくご機嫌そのもの。

参拝中や帰り道はさすがに寝ていましたが、
新年の始まりに興奮する大人たちの空気を感じ取ったのか、
やけに興奮してしまっていたようでした。


そして、1月1日から2日かけては、わたしの実家で、
おじいちゃんおばあちゃんと一緒にたくさんのご馳走!

おいしいご飯をもりもり食べて、たくさん遊んでもらって、
近所の数カ所の神社やお寺にお参りにも行って、
ますます興奮度は高まり・・・


1月3日、旦那くんがお世話になっているTさんのお宅へお招きいただき、
割烹といえる程のお料理(通称「開運お節」!)を振る舞っていただいたときには、
スーの興奮度合は最高潮になっていました。

手間暇かけてたっぷりの愛情がこめられたおいしいお料理を目の前にして、
次々ともぐもぐしていくスー。
0321.jpg

「まだ食べるの!?」と驚く程のたくましい食べっぷり(保育園でもそう言われる。。。)は、
大人が見ていても気持ちがいい程でした。(笑)
0322.jpg

この日、Tさんのお孫さんで生後8ヶ月のRくんとも初対面したのですが、
これまで自分より小さい赤ちゃんを見てもさほど反応しなかったのに、
Rくんを見て「いい子いい子」と撫で撫でしたスー。

こんなに小さいのに、下の子を可愛がる気持ちが出てきたのか~と、
なんだか感慨深くなってしまいました。


翌週には、わたしの両親に伊東温泉に連れて行ってもらい、
ここでもとにかくよく食べていたスー。

食への執着心の強さは、
やっぱりとーちゃんかーちゃんに似たのかなぁ・・・・
ある出来事(1歳~) | CM:0 | TB:0| edit