FC2ブログ
子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
2010/01/31(Sun) 11:04  やっぱり3枚目だ。
1週間、実家でお世話になっている間、
スーは、熱が下がっては調子に乗って遊び、
興奮してはまた熱が上がって・・・の繰り返し。

やっと熱も落ち着き、回復の兆しが。
ということで、昨日実家より戻ってまいりました。

実家で熱を出している間も、スーは愉快な行動をしては、
おじいちゃんおばあちゃんをよく笑わせていました。

「ハイ!ハイ!」と言いながら、
おじいちゃんおばあちゃんにスリッパなどを手渡して、「ありがとう」と言われては、
「どういたしまして」の合図なのか首をガクンガクン縦に振ってみたり、、、

仕事から帰ってきたわたしが「おいで!」と手をさしのべても、
いたずらっぽい笑顔を見せながら後ずさりして逃げようとしてみたり、、、


もちろん、おうちに戻ってきてからも、
相変わらずよく笑わせてくれています。

旦那くんのお兄ちゃんファミリーに1歳の誕生日祝いでいただいた、
「やみつきBOX」という、色々な音や仕掛けが詰まっているおもちゃで、
音楽を鳴らしては、足踏みや全身を揺らしてリズムをとってみたり、、、

何もないところで立ち止まり、「いー!いー!」と大声を出して、
膝でリズムをとりながら(?)ノリノリになってみたり・・・
0326.jpg

そんな我が子の姿は、一言で言うと「3枚目」。
可愛いけど、なんだかまぬけな感じで、なんだかおもしろい。

ことばだとうまく表現できないので、
そのへんのニュアンスは旦那くんのイラストにまかせますが、、

もうこの「3枚目」キャラはご近所でも保育園でも定着してしまっています。

そんな3枚目なスーが大好きです。
元気が回復してよかったね!
スポンサーサイト



ある出来事(9ヶ月~) | CM:0 | TB:0| edit
2009/11/05(Thu) 23:16  えっ!歩いた!?
スー、今日で11ヶ月目です。
あと1ヶ月で、1歳かぁ・・・早い。

最近いつの間にか驚くべき行動に出ているスー。

この間は、わが家の階段を10段くらいグングン登ってしまっていたし、
昨日は夕飯の準備中に後ろを振り返ったら、
いつのまにかスーが食卓の椅子の上に立って食卓の上を荒らしていてビックリ!

1人で「え~~っ!?!?!?どうやって!?」と、
つっこんでしまう出来事が多い今日この頃です。

もうこの頃は、つかまることなく2本足で立つことも普通にして、
おもちゃで遊んでいたりぱちぱち拍手をしていたりするので、
以前ほど「お~!立った!」なんて興奮もしなくなってきています。。

今日は、そんな調子で立っているスーの様子を見ていたら、
目の前にある椅子につかまろうとして、
でもちょっと距離が離れていて、つかまれず・・・

と、思ったら2歩くらい歩いた・・・!

え~!?嘘でしょ!?と思ったけれど、本当のようでした。

実家で、「あんよは上手、あんよは上手♪」と歌いながら、
スーがつかまっている椅子を後ろから押して歩かせていた、
おばあちゃんの仕込みが効いたのでしょうか。

それにしても、「スー、すご~い!」と言うだけで、
ハッとした表情をしてぱちぱち拍手をし出すスーの顔を見ていると、
もう~それはそれは癒されてしまう。

0310.jpg

今まではわたしのぱちぱちする行動を見て真似て拍手していたのが、
言葉も理解してきたみたい。

とにかく最近は、成長の早さに驚かされることの連続です。
ある出来事(9ヶ月~) | CM:0 | TB:0| edit
2009/11/02(Mon) 01:17  動物よりも綺麗なお姉さん!?
またスーと一緒にしばらく実家に来ています。

昨日はおじいちゃんおばあちゃんも一緒に、上野動物園へ。

以前、仲良しママ友さんCちゃんが、
娘のSちゃん(もうすぐ1歳!)を連れていったときに、
動物を指さしながら「あ~!」など声を出して興奮していたと聞き、
期待をして行ったのですが、、、

「スーちゃ~ん、見て見てすご~い!象さんだよ~!おっきいね~!」
などと興奮しているのは大人だけ。

肝心のスーと言えば、手を伸ばしたかと思えば、
その手の先にあるのは、動物のいる柵や、そこについているボルト。。。

突起物が好きなのは知ってるけどさぁ、スーちゃん、、

それでもあきらめず、いろいろな動物を見せるも、
気づくと後ろを振り返って、動物を見ている綺麗なお姉さんに愛想を振りまき、
「かわいい~」なんて言われてご満悦そうなスー。
0309.jpg


唯一、ぶら~んと長い手で木と木を渡り歩くテナガザルと、
すばやく動き回るサル山のサルのことは気になったようで、
じーっと見ていましたが、、、

おうちで見慣れているにゃんちゅうのほうが、
近くで触って見れるから面白いのかなぁ。。。???

残念。


でもね、動物園での収穫がひとつ。

それは「バイバイ」ができるようになったこと。

今まで「バイバ~イ」をしてもまったく反応がなかったのが、
動物園で急にできるようになりました。

しかも「バイバイ」して遠ざかっていくのに、
妙にうれしそうに手を振り返してくる。

意味はわかっていないようだけれど、
あまりに楽しそうなので、無駄に何回もバイバイしてしまうかーちゃんでした。
ある出来事(9ヶ月~) | CM:0 | TB:0| edit
2009/10/23(Fri) 23:13  おっぱいなしでも意外に大丈夫!?
育休中のわたし。

そろそろ母子ともに、保育園入園のための準備が必要になってきました。
(と言っても、待機児童の多いこのご時世、
まだ入園できるところは決まっていないのですが、、、)

どこの保育園も、午前中に動いて動いてとにかく遊んで、
お昼を食べて12時~3時くらいまでお昼寝。
おやつを食べて、遊んだりしながらお迎えを待つ。

というのが1日の流れのよう。

今は毎日スーとべったりなのに、1日中離れて本当に大丈夫なのか?
と、急に不安になってきたわたし。

以前に、赤ちゃんを保育園に預け始めたママさんから、
「おっぱい欲しがるんじゃないかとか色々不安だったのに、
なんだかんだ保育園で楽しく過ごしていて、
保育園に入れる前に断乳させなくても、朝晩1回ずつの授乳で大丈夫でしたよ~」
なんて話を聞いて、、

なんとかなるでしょ~なんて思っていたのですが、、、

本当にそんなにうまいこといくのか?と思い、
今日1日、どれだけおっぱいを我慢できるか試してみました。


夜中はおっぱい欲しがってたくさん起きてしまったスーでしたが、、

まず8時頃、起床。
おっぱいごくごく飲む。

9時頃、朝ご飯。

食後、洗濯やらもろもろ家事をしている母に連れ回されながらも、
おもちゃ片手にけっこういい子にしている。

12時頃、お昼ご飯の支度をしている時にぐずり始めたので、
抱っこ紐に乗せながらご飯の準備。

もう無理かな~無理かな~と冷や冷やしつつも、
なんとかお昼ご飯が出来上がり、一緒に「いただきます」。
ご機嫌に食べてくれる。

食器洗いなど、片付けの間もご機嫌に待っている。

1時過ぎ
ぐずり始めた・・・
ので、また抱っこひもに乗せて、

旦那くんにもらった「「童謡・唱歌 みんなのうた」を片手に、歌を歌ってみる。
0305.jpg

色々歌ったところで、「むすんでひらいて」で、なぜかぐっすり。
童謡って、なんだか母まで心安らぐね。

このままなんと3時頃まで熟睡!

起きて大泣きし始めたので、
すかさずまた抱っこ紐に乗せてスーパーへ買い物へ。

ショッピングカートに乗ってまたご機嫌。

4時頃帰ってきて、
新たに購入してきた赤ちゃん用の歯ブラシくわえてご機嫌。

お仕事に出かけていたとーちゃんが帰ってきて、さらにご機嫌。

ちょっとぐずるものの、とーちゃんが面倒見てくれている間に、
ちょっと早い晩ご飯の支度。(とーちゃんは遅い昼ご飯)

5時
みんなでご飯。やっぱりご機嫌。

そして6時
ここでお風呂に入るまでいい子に待たせるために、おっぱい注入!


なんと、おっぱいの間隔、これまで最長の10時間・・・!


なんだ、やればできるじゃん、スー♪
まさかここまで長い間隔あけられるとは思っていなかったから、びっくり。

それ以降は数時間おきにおっぱいをあげてしまいましたが、
この調子なら、保育園に預けても大丈夫そうだ、と少しほっとした1日でした。
ある出来事(9ヶ月~) | CM:0 | TB:0| edit
2009/10/03(Sat) 23:56  地元のお祭
中秋の名月。
とっても綺麗な満月が出ていましたね。

そんな夜に、地元の神社でささやかなお祭があり、
スーを連れてお出かけ。

あるのは地元のおじちゃんおばちゃん達がつくる焼きそばとフランクフルト、
あとは子どもたちが喜びそうなおもちゃのお店。

あとは、おはやしとおばあちゃんの自己満カラオケが、
たまにBGMで聞こえてくる(笑)ちいさなお祭。

外からでは祭の雰囲気が全く伺いしれず、
本当にやっているの?と心配になるほどでしたが・・・

神社の入り口の階段を登りきると、
意外にもたくさんの子どもたちで大賑わい。

ちいさいながら、ちょうちんやお祭ムードの飾り付けが、
夜の闇に浮き上がって綺麗でした。


いつものご近所家族メンバーと、ゆるゆると合流して、
旦那くんはビール、わたしはラムネを片手に、
焼きそばとフランクフルトをいただきました☆

お祭っぽくていいね~。

そのうちお祭に来ていた子どもが、置いてあったベーゴマで遊び始め、
彼に説明を受けながら、
わが家のとーちゃんやCちゃん家のとーちゃんもベーゴマに挑戦。

初挑戦(?)だったにも関わらず、Cちゃん家のとーちゃんは、
「この台の上に乗せるのが難しいんですよ~」と言われたことを、
あっさりクリア。

あまりにあっさりでおもしろくなかったのか、
その子はなぜかノーコメント。(笑)

旦那くんはまったくできずに終わっていました・・・

そのうちどんどん子どもたちが集まり始め、みんな真剣勝負。

ゲームなどに夢中になる子どもが多い今、
こういう昔の遊びを楽しめる子どもっていいなぁ。

と思いつつ、
スーも将来こうやって仲間達と一緒に遊ぶようになるのかなぁ、
としみじみしてしまったかーちゃんでした。
0225.jpg
ある出来事(9ヶ月~) | CM:0 | TB:0| edit
2009/09/10(Thu) 23:20  呼びかける
母と一緒に、スーを連れて水族館へ行ってきました。

まだ0歳児とはいえ、
アシカショー、イルカショーや、おっきなエイやサメにはきっと反応するだろう~!
と、ひそかに期待して行ったわたしと母。

まずはアシカショー。

「スー、アシカだよ~!」と、いくらゆっさゆっさ揺らして起こしても、
びくともせずぐーすか眠るスー・・・。

途中で目を覚ましたが、あんまり反応なし。

次。

水中トンネル内での、エイとサメの餌付け。

「スー、おっきいね~!エイだよ~!サメだよ~!」
これも反応ほぼゼロ・・・。

次。

イルカショー。これはダイナミックだから喜ぶでしょう!

じーっと見ているかと思いきや、
途中で大騒ぎし始め、おっぱいタイム・・・。


うーん、、やはりまだ分からないか・・・とあきらめかけていたわたしを横目に、
「ほら!スーちゃん!お魚さん!」と、
一生懸命スーを抱えて水槽を見せているのは、さすがは我が母。

しばらくじーっとお魚を目で追ったり、にこーっと笑っていたスーも、
そのうち「あ゛ー!」「ふんっ!」などと声を発し、
水槽をぺしぺし叩いて喜ぶように。

まるでお魚たちに呼びかけているみたいだったなぁ。


そういえば、この間、宮崎に行くときに乗った飛行機でも、
フライトアテンダントのお姉さんに呼びかけるように声を発していたスー。

きれいなお姉さんが好きなようで・・・
お姉さんが来ると、じーっと目で追いかけては、
にこーっと笑ったり、「あ゛ー!」と声を発したりするから、おもしろい。

0217.jpg

誰に似たのやら・・・(笑)


気になるお姉さんだけでなく、
お魚などの気になるものに呼びかけるようになって、
意思表示がますます強くなったんだなぁと思います。
ある出来事(9ヶ月~) | CM:0 | TB:0| edit