FC2ブログ
子育てにゃんこ育て

我が子とネコとの暮らしを、旦那のイラストと共に綴る、新米ママの絵日記です。
2011/08/24(Wed) 03:13  おひっこししました
2ヶ月ぶりの更新となってしまいましたが、
ブログをおひっこししました。

スーも2歳を過ぎ、関心事が「子育て」以外のことにも広がり始め、
「子育て日記」として書いていくのがだんだん難しくなってきたので。

旦那くんと共同作業で更新してきた子育て日記ですが、
今後は、わたし個人のブログとして更新していく形にします。


新しいブログはこちらです↓
「Little Bloomin!」
LB
(トップの絵は相変わらず旦那くんに書いてもらっています♪)

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします☆
スポンサーサイト



未分類 | CM:1 | TB:1| edit
2011/05/09(Mon) 11:46  こどもを“こども扱い”しない
気付けばあっという間に季節が変わり、GWも終わっていました。

去年は旦那くんの両親のいる宮崎に行っていましたが、今年はバタバタしていて事前に計画できなかったため、特に遠出はせず。。

近場に遊びに行ったり、誰かのお宅にお邪魔したり、誰かをお招きしたりなGWでした。


いろんな場所へ行き、いろんな人と交流するなかで、スーはめきめき成長。

よくしゃべるし、とにかくよく食べる。
(食べる量は私以上?というくらい(^_^;))

そんな姿を見て最近わたしたちフーフが大事だなぁと感じることは、
「子供だと思って子供扱いしない」こと。


「子供だから、こういうものは食べないだろう」とか、
「子供だから、こういう遊びが好きだろう」といった概念を持って接することはしないようにしています。

それはスーが生まれたばかりの赤ちゃんの頃からで、いわゆる赤ちゃん言葉みたいなものは使わなかったし、
とにかく何でも食べさせてみるし、
過剰な我が儘はしっかり怒るようにしています。


わたしたちは、彼を赤ちゃんとして受け入れたのではなく、一緒に生活する家族として受け入れているんだと思う。
だから、子育てしているというよりは、一緒に生活しているという感覚です。

そうすることで、彼の人格を尊重するというか、、「個」を確立させたいのかな。

0375.jpg


そうして子供扱いしないおかげなのか、どこへ行ってもどんな大人と接してもあまり物おじしないスー。

それが正しいのかはわかりませんが、同じように子供扱いせずに子育てされた女性の息子さん(大学生)に先日会って、
彼のしっかりとした、そして家族への愛情あふれる姿に、
きっとこれでいいんだろうと、妙な確信を得たわたしたちフーフなのでした。


子供がいる暮らしって、おもしろい!
未分類 | CM:0 | TB:0| edit
2011/03/23(Wed) 10:45  当たり前ではないはずの「幸せ」
あの大震災から1週間以上が経ちました。

被災された方々、残されたご遺族やご友人、まだ安否が分からない方々、
今もなお避難生活をされている方々、、、被災地にいらっしゃる色々な方のことを思うと、
胸がしめつけられるようで、自分の無力感に呆然としてしまいます。

毎朝、太陽が昇って、
旦那くんとスーとにゃんちゅうに「おはよう」と言えることが、
なんと幸せなことなのだろうと実感しています。

正直な話、私はこれまで、
何もかもが当たり前にあるものと思い込んだ生活をしてきました。

電気も、ガスも、水も、食べ物も、そして、大切な家族、家も・・・。

でも、すべてが当たり前ではない。
無限ではない。

いや、そんなの考えればすぐに分かることなんですが、
こうして非常事態が起きないと意識できないんだなぁと、深く反省。


そして今回の悲しい出来事に対して、
節電と募金くらいしかできない自分に憤りさえ感じる日々。

でも、そんなことを言っている間に、時はどんどん過ぎます。
スーもどんどん大きくなる。

震災のことは、もちろん決して忘れてはならないし、常に頭に置いておきたい事実。
でも、いつまでもこの事態にうちひしがれて、ただ後ろ向きになるだけだったら、
被災された方々もきっと浮かばれない。

今の私にできることは、
とにかく今回の震災で気づいたことを糧にして、
子どもたちに残す未来を明るくするために動くこと
。これに尽きるのだと思う。

時間がかかっても少しずつ。動いていきたい。

0374.jpg

そして家族と一緒に過ごせることをもっと大切にしたい。


「当たり前ではないはずの幸せ」を、数ヶ月、数年経つうちに、
当たり前のような感覚にさせてしまわないように、
日常に忙殺されてしまわないように、、、

スーに「おはよう」と言ってぎゅっとしたり、
にゃんちゅうを抱っこして撫で撫でしたり、
旦那くんに「おやすみ」と言ってぎゅっとしたり、、

日々、そんな時間を大切にします。
未分類 | CM:0 | TB:0| edit
2010/12/17(Fri) 11:30  おにくでぇーす!ドーゾーーー!
先日、ごはんを食べていたら、すでにごちそうさまを済ませて机の下をうろうろしていたスーが突然、


「たべられちゃったぁ~」と、目をおさえて大泣き。
どうやら、にゃんちゅうにちょっかいを出して、
我慢できなくなったにゃんちゅうに噛まれた模様。


スーにとって「かむ=たべる」らしい。。


井の頭公園で、鯉にエサをあげようとして(※本当はダメです、、)、
まさかのカモが、エサを持っているスーの手まで伸び上がってきた時も、
「すーちゃん、がぶーって、がーがーたべられちゃったー」と。

わたしがふざけてスーの脇腹やらをガブガブしたりくすぐったりする時も、
ゲラゲラ笑いながら「たべないでようー」と言ったり、なぜか突然「たべていいよ♪」と言ったりする。


その「かむ=たべる」と言うところが面白いというかかわいくて、
昨日もスーの体をガブガブして遊んでいたら、、

突然、わたしからさっと離れて、
手に持っていた野菜の入っていたトレイを前に差し出して、
「おにくでぇーす!ドーゾーーー!!いただきましゅっ!」と一言。
0362.jpg

お肉をあげるから、代わりに噛むのはやむてってことだったのでしょうが、、


「スー、おもしろすぎるっ!」と、ゲラゲラ笑いながらも、
愉快な我が子をぎゅーっとせずにはいられないわたしでした。
未分類 | CM:0 | TB:0| edit
2010/12/10(Fri) 10:45  お気に入りの絵本
最近のスーのお気に入りの絵本は、誕生日にお父さんからもらった、五味太郎さんの「まどから☆おくりもの」。

(※最近「とーちゃん」「かーちゃん」ではなく、「おとうさん」「おかあさん」と呼ぶように…)


これは、あわてんぼうの(?)サンタさんが、
おうちの中を窓から覗いて(実際に窓の形に各ページが切り抜かれている)、
中にいる動物たちに合いそうなプレゼントを置いていくお話。

窓からだとシマウマに見えたのに、
ページをめくってお部屋の中を見ると全然違う動物がいることがわかったり、、
くすっと笑ってしまう、色使いも可愛い本です。


サンタさんが、自分も先日乗ったヘリコプターに乗ってやってくることもあってか、
スーはこの絵本が大好き。

「サンタさん読むよ~!」と言うと、
嬉しそうに布団にもぐりこんで腕の上にゴロン。

そして「あ、サンタさーん!」と大声を張り上げます。

そしてシマウマに見えたのが違う動物だと分かったりすると、これまた大きな声で
「あ、ちがった~!」と一声。
0361.jpg

まあとにかく興奮します。

が、だいたいこの本を2、3回読むと、
布団の中でゴロゴロ寝返りしたり、横に添い寝しているわたしや旦那くんに抱きついたりしているうちに、
ぱたっと寝てしまう。

少し前は、絵本を読んでも遊ぼうと布団を飛び出したりと、
寝かしつけにはかなり苦戦していたのですが、
最近は絵本ですんなり寝てくれて助かります。

その代わり、わたしもだいたいいつの間にか一緒に寝てしまうのですが、、

絵本の読み聞かせは、わたしにとっても心休まる至福の時です。
未分類 | CM:0 | TB:0| edit
2010/12/08(Wed) 08:43  プレゼントのお礼電話で…
母から、スーの2歳の誕生日プレゼントに三輪車が届きました。

デンマークwinther社のカッコイイ三輪車☆
0360.jpg

スーは目にした途端、「スーのブーブだー!」と、
大喜びでまたがって乗りました。


早速、母に電話してスーに電話を代わってみると、

初めは「ぉばあちゃん、あーがとー」と、わたし達に促されるままに話していたのが、気付いたら、

「すーちゃんね、ケーキたべたのー」
「はーしばーせーくるうたったのー」
「フーしたのー」
「2さい、なったのー」

と、先日の誕生日会での出来事をおばあちゃんに説明しているではないか…!

もう会話が成立するほどにしゃべれてしまうとは、、
子供の成長、おそるべし。
未分類 | CM:0 | TB:0| edit
2010/12/07(Tue) 15:19  東京ヘリクルージング!
先週のことですが、わたしの両親に、
ヘリクルージングに連れて行ってもらいました。

舞浜から出て、東京23区の上空をぐるっと一周する15分ほどの空の旅。

スーは「ひこーき、のるの~?」と走り回り、初めはテンション高く、
乗るのを楽しみにしているように見えたのですが、、、

乗り込む直前になり、「こわい~~」と大泣き。。

プロペラがぶんぶん回ってかなり大きな音だったので、
音にビックリしたよう。

無理矢理乗せて、ドアが閉まると泣き止みましたが、
空の旅の間、表情は終始こわばっていました。

0359.jpg


おとといS君にも「ひこーき、のった~おもしろかった~」と自慢していましたが、
「じゃあもっかい乗る?」と聞くと、
「のらなーい」。

強がってみるものの、やっぱり怖かったようです。。笑
未分類 | CM:0 | TB:0| edit
2010/12/06(Mon) 16:14  2歳の誕生日
またまた久しぶりの更新です。

昨日はスーの2歳の誕生日でした。

仲良しファミリーのN家が我が家に来てくれて、
スーと同い年のS君も、一緒にお祝いしてくれました♪

ご飯を食べ終えて、ケーキを出して電気を消し、
「ハッピーバースデートゥーユー♪」が自分に向けて歌われていることに気付くと、
頬をほんのりピンクにさせて、目をパチクリさせながらも、すっごく興奮した表情をしていたスー。

「え?ハシバーセー(ハッピーバースデーをこう言う。笑)、自分なの?」
みたいな。
ビックリしながらも、喜びを隠せない、ちょっと照れ臭い、みたいな。

0358.jpg


本当に嬉しそうなあのスーの表情、(親バカと承知の上で)本当にかわいかった~。

ああいう表情見たさに、来年はもっと気合いれてお祝いしてしまいそう。笑


そして「2さーい」と言いながら、S君もすっごく楽しそうにバースデーソングを歌っていて、
これまたほんっと~にかわいかった。。


最後のろうそくフーッは、2ヶ月お兄ちゃんのS君に見事に持って行かれましたが。笑


かわいいかわいい二人のおかげで、しつこいくらいに「あ~、ほんっとかわいかったね~」と、
スーの寝顔を見ながら幸せに浸っていたわたしたちフーフでした。
未分類 | CM:0 | TB:0| edit
2010/11/08(Mon) 09:09  ぽっちゃり?
随分と久しぶりの更新になってしまいました。

1ヶ月もあけば、子供というのはほんとにぐんと成長してしまうわけで。

食欲の秋だからなのか、食欲がとにかくすごくて、
何かの集まりで誰かと一緒に食べていたりすると、
周囲を圧倒させてしまうほど、次から次へと食べ物を口にするスー。

おかげで文字通り「大きく」なってしまいました。
若干ぽっちゃりかも?というくらい。。苦笑

まあ食べないよりはいいか?


特にお気に入りは「お肉」。
先日も、朝に夕飯の残りの豚の八角煮を出したら、
「とーちゃん!ごはーんだぃっ。おにくだからー!おにくたべよう~」
と、2階で仕事していた旦那くんを呼んでいて、かなり笑えました。。
おにくだからーって。。


あとは、甘いもの。
もう~これは食べ過ぎてしまうので、最近ちょっと悩みの種です。

移動中とか騒がれると困るときに与えると静かにしてくれる恰好のアイテムなのですが、、

親の都合で連れ出したときに、
甘いもので黙らせ、おかげでろくにご飯を口にしないとか、、
すごく親のエゴだなぁと最近反省しまくっています。。

親の用事に付き合わせるのではなく、
スーを遊びに連れ出して、その先で与えるおやつならばいいのだけど、、

極力、手作りのものを心掛けてはいますが、
なかなか毎回そうはいかないし、
そうなると白砂糖たっぷりや何が入ってるかわからないお菓子だったりしてしまうし、、


ということで、もすこし子供中心の生活に切り替えていきたいな、
というのが、最近考えていることです。


さて、話は変わりますが、
今週10日から、このブログのイラストを書いている旦那くんの個展が、
目黒の「やさしい予感」というギャラリーで開かれます。

このブログは人物の描写がメインですが、
自然や街の描写などがメインで、また違った雰囲気を楽しんでいただけるのかなと思います。

旦那くんが得意とする、
影絵やムービーの上映なんかもあります!

ギャラリーも、一軒家を改装した、とても心地のいい空間ですので、
ぜひお立ち寄りいただければ嬉しいです(^_^)

0357.jpg

クロキユタカ展
「カラフルワーク2010」

Galleryやさしい予感にて
11月10日(水)から開催。
11月15日(月)まで。
期間中は11時から20時までご覧頂けます。
(最終日のみ18時まで。)

「イラストあり、影絵あり、ムービー上映あり、、、
 いわば万博ですな。」
未分類 | CM:0 | TB:0| edit
2010/09/22(Wed) 08:56  にゃんちゅう家出!?
昨日は我が家でちょっとした事件が起こりました。

スーと晩御飯を食べていると、
仕事を終えたとーちゃんが帰宅し、
「ただいま~」の声が聞こえたと思ったら、、

「あ!にゃんちゅうが出てったっ!!」

・・・!?!?

ビックリして玄関まで走っていくと、
スーも慌てておいかけてきて、
「にゃんちゅう?にゃんちゅう?」
と心配そうな声で話しかけていました。


結局にゃんちゅうは車庫に駆け込んでいて、
家出には至らなかったのですが、、

動物病院に行く以外は家から出たことがなく、
外に出ることに極端に怯えるにゃんちゅうが、
自ら外に飛び出そうとしたのでビックリ。

普段寂しかったり、
スーに絡まれるのを我慢してるのがストレスになって家出したくなっちゃったのかなと反省。


もちろん、スーはそんなことはまったくおかまいなし。

エサのお皿にエサを入れて、
「にゃんちゅう~ご飯だよ~食べなさい!」
と言って無理矢理エサのお皿の近くに連れていこうとするし、、
(自分も食べずに怒られるくせに、、苦笑)

にゃんちゅうに足をかみつかれたわたしをかばうように飛んできて、
「かーむーな!」
と言ってペシペシ叩いたり、、
0356.jpg

にゃんちゅうには屈辱的だったのでしょう。

ものすごい剣幕で旦那くんの部屋に駆け込んでいったとか。


にゃんちゅうがスーに甘えてゴロゴロするようなシーンが見られる日は、
訪れなさそうだなぁ。。苦笑
未分類 | CM:0 | TB:0| edit